【横浜マラソン】たくさんの笑顔をありがとう

昨日はフル化されてから初めての横浜マラソン。

横浜市民として、かつコースが自宅の目と鼻の先の自分としては応援しない訳にはいかない。

応援ポイントは地の利を活かして、自転車がないと行くのが難しい場所、応援が少なそうな場所をセレクト。

横浜マラソンコース図2

*****

朝8時半、横浜マラソンのスタートと同時に自宅を出発。

しかし出発して数百メートル、1号機が痛恨のパンク。

急いで自宅に戻り、2号機に乗り換えて再出発。

思わぬタイムロスで幸先悪し。

第1応援ポイントに向かう途中のJR根岸駅付近で先頭集団がやって来たと思ったら、すぐにカミさんの激走姿を発見。

チャリに乗りながら思わず声をお掛けしたが気付いていただけただろうか。

*****

予定よりちょっと遅れてしまったが、第1応援ポイントの12km付近に到着し、かみさん(カミさんではない)と2人で応援開始。

ちなみに応援時の格好は、なるべくランナーの皆さんの目につくようにコレ。

20141230_2014振り返り2

昨年の東京マラソンをこの格好で走り、沿道から

「ベイスターズ頑張れ!」
「頭のハムスター可愛い!」

などと声を掛けられ、見ず知らずの人からでもピンポイントで自分のことを応援してくれることが嬉しかったので、なるべくランナーが自分自身のことを応援されていることわかるように応援した。

「筒香ファイト!」
「タイガース敵だけど頑張れ!」
「くまもんナイスラン!」
「アフロ走れー!」
「サラリーマン遅刻するなよー!」

見ず知らずのランナーたちがみんなこちらの声援に応えてくれ、応援するほうもますます力が入る。

*****

応援を開始してしばらくしたらキミ兄さん登場。

キミ兄さんの方から見つけていただき「ぬまっち!」と声を掛けていただいたが、通過時間が早くてちょっとビックリ。

その後、青い75Tのこーちさん、ピンクのぼっち練ゼッケンのけいすさんを発見。

お二人とも快調なピッチ、笑顔で通過。

けいすさんに至ってはわざわざ近寄ってくれてハイタッチ。

けいすさん、ありがとう。

その後、ダスキンさんや友人、全ランナーの通過を見届けてから第2応援ポイントへ移動。

*****

シンボルタワー折り返し後36km付近の第2応援ポイントでは、ロッキーのテーマがひたすら繰り返し流れている場所に陣取って応援開始。

ここでは簡易私設エイドということで、干し梅、塩飴、ブドウ糖チョコレートをランナーの皆さんに差し出してみた。

横浜マラソン応援

サブスリーからサブ4くらいのランナーは足を止めることなく、淡々と、なかには苦しそうに歩を進めていたが、サブ4.5くらいのランナーあたりから徐々に売れ始め、最終的には干し梅2袋、塩飴1袋、ブドウ糖チョコレート2箱すべて完売。

独りよがりではあるが、少しでもランナーの皆さんの力になれたかと思うと非常に感慨深い。

またここでは手を差し出してランナーの皆さんとハイタッチ。

35kmを過ぎてランナーにとっては一番キツイところだが、皆さん笑顔で駆け寄ってくる。

その笑顔が本当に皆さん素敵で、応援している自分も本当にパワーをいただいた。

ここでも最終ランナーが通過するまで応援を続け、気が付いたら午後2時過ぎ。

朝9時過ぎから約5時間、声を出し続けたおかげで喉がガラガラ。

でも非常に充実した1日となり、港ヨコハマを駆け抜けたランナーの皆さんには感謝。

応援ちょっとクセになりそう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【横浜マラソン】応援ポイントを下見した

今日は所用により1日休暇。
その所用というのは…

講習会通知

おととし進路変更違反で切符を切られてしまい、今年1月に警察署に更新に行ったら、

「違反者まとめて講釈するから来い。来ないとお前の免許証は渡さん。」

と優しい婦警さんに言われていそいそと講習会場へ。

本日晴れて金メッキが剥がれてブルーになってしまった。

ちなみに違反場所は奇しくも横浜マラソンのコース上の交差点。

*****

講習後は1号機で横浜マラソンの応援ポイントを下見。

横浜マラソンコース図2

まずは第1応援ポイント❶の三渓園付近へ。

この辺は首都高の高架下であまり景色の変化が無いところ。

応援ポイント1

11.4kmの第3関門を通過してしばらくしたところ、進行方向左側に陣取る予定。

続いて第2応援ポイント。

❷のD埠頭入口にある歩道橋の上からゴール方向に向かって撮影。

応援ポイント2

おそらくランナーはシンボルタワー手前で折り返した後、写真の右側の車線を走るはずなので、36km付近の進行方向右側で待ち構える予定。

シンボルタワー折り返し後の35km過ぎ、ランナーにとっては一番の踏ん張りどころなので、少しでもパワーをお分けすることができればと思う。

ちなみに応援スタイルはハマの番長にあやかってコレ。

応援スタイル

天気は今のところ雨ではなさそうなので、皆さん気持ち良く港ヨコハマを走っていただければ横浜市民として嬉しい。

*****

応援ポイントを下見した後、その足でEXPO会場のパシフィコ横浜へ冷やかしに。

横浜マラソンEXPO

地元だし来年は走りたいな。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

横浜マラソンの応援ポイントを考える

土日は三浦ハーフ以来久しぶりに走った。

土日ともに走ったといってもキロ6を超えるペースで10キロほど。

横浜マラソンを一週間後に控えているせいか、いつもより走っている人が多かった。

その横浜マラソン、自宅の目と鼻の先がコースになっているので、チャリを使って機動的に応援しようと考えている。

今のところの応援ポイントは↓

20150309_コース図

20150309_応援プラン

❶の三渓園付近(12km地点)は確定。

この辺りは埋立地の工業地域で殺風景な景色だし、交通の便が悪いので沿道の応援がそれほど多くないと思われる。

❶で大方のランナーを見送った後は、自転車で❷のD埠頭入口付近(33km・36km地点)または❸のシンボルタワー付近(35km地点)へ自転車で移動。

この付近は30kmを超えてランナーにとっては一番の踏ん張りどころだが、港湾地域でコンテナだらけの中を走ることになる。

まさに「あぶない刑事」のようである意味ミナト横浜らしいが、ランナーからしてみれば単調な景色で正直ツマラナイと思われる。

ここも交通の便が悪い場所なので、おそらく沿道の応援はあまり多くないはず。

❷と❸のどちらにするかはまだ決めかねているが、今週末に自転車で下見に行って決めるつもり。

ちなみにもうご覧になった方も多いと思うが、横浜マラソンのコースの動画がアップされたので↓



自分の走りをあれこれ考えるのは面白いが、他人の応援をあれこれ考えるのもなかなか面白い。

週末に下見をしたらまた続報を上げる予定。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

ぬまっち

Author:ぬまっち
1973年早生まれ♂
AB型 横浜市在住
走り終わった後に飲むことを常に考えながら走ってます。ランニングがメインですが、たまにロードバイクにも乗ってます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
自己ベスト

【フル】

2:55:47(2016別大)

【ハーフ】

1:22:21(2015足立)

【10km】

40:03(2013横浜)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Jog Note
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング