「ぬまっち、整形外科に行く」の巻

ライトなミートグッバイと思われる左ふくらはぎ。

普段の生活を過ごす上では特に問題ないが、内側に相変わらず圧痛がある。

そこであまり気は進まないが、土曜日に近所の整形外科に行ってきた。

ここの整形外科には一昨年の東京マラソンの前に一度お世話になったことがあるが、先生もマラソンを走る人なので、こちらが症状を伝えるにしても話が早い。

先「どうしました?またやり過ぎちゃった?」

ぬ「二週間前に30km走をしていたら20km過ぎから左ふくらはぎが痛み出して…」

先「ペースはどのくらい?」

ぬ「キロ4分15です。」

先「お、速いね〜。次のレースはいつ?」

ぬ「来月に大田原で、来年2月に別大です。」

先「お、別大か〜。私の仲間も何人か走ったけど、あそこのコースはスピード出るんでしょ?」

なんて会話を交わしながら下された診断はやはり軽い肉離れで、大田原で無理をすると別大まで引きずっちゃうよと脅された(笑)

先生の話では、ふくらはぎの一部が攣って硬直したところに力が加わって断裂したんじゃないかとのこと。

ちなみにこれを防ぐためには、走る30分前に芍薬甘草湯を飲むのが効果的らしい。

いずれにしても、こんな状況で大田原の忘れ物を取り返すのは難しい。

大田原の結果を見て別大にエントリーするつもりだったが、もうエントリーしてしまおう。


↓気が向いたらポチッとしてやって下さい!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふくらはぎ、早く治るといいですね。
私も新横ぐるぐる前後から、右側の同じところに違和感ありました。
ここ数日で、押しても痛くならなくなりました。
なるべく、着地でふくらはぎに負担がかからないようにしています。

芍薬甘草湯は、2014年かすみがうらで試したことがあります。
30km前後で。←遅すぎ。(笑)
次は走る前に飲んでみます。

別大、先週行きのフライト予約したのですが、
予約する時期が遅かったようで
今年にぬまっちさんが乗った便と同じになってしまいました。
これ、早すぎるんですよね。(^-^;

つくば前後での、もう少し遅め便のキャンセルを狙おうかと思います。

No title

芍薬甘草湯・・・攣りに効くと聞いて箱買いしたものの、
摂取タイミングがわからず、あんまり服用してなかったんですが・・・

てか、レース用とばかり思ってましたが、
スピード練習をやる前とか、予防に良さそうですね。
良い事聞いた♪
ありがとうございます。

Re: ふらっとさま

コメントありがとうございます。
ふくらはぎは一週間くらいで治るものだと思ってましたが、結構尾を引きそうです…
焦っても仕方がないので、良くなるのを気長に待つことにします。
芍薬甘草湯は最近レース時に脚が攣った時のために常備していてましたが、攣り予防で走る前に飲むのが効果的という話を聞けたのは収穫でした。
大分行きの飛行機は去年と同じ6時35分発のソラシドエアです。
自分の場合は一番安い便にした結果です(笑)

Re: りょうたさま

自分も芍薬甘草湯はレース時のみ携帯してましたが、りょうたさんのおっしゃるとおりスピ練前や長めのペース走前に良さそうですね。
ただし常用すると副作用があるようなので気をつけたほうが良いかもです。
プロフィール

ぬまっち

Author:ぬまっち
1973年早生まれ♂
AB型 横浜市在住
走り終わった後に飲むことを常に考えながら走ってます。ランニングがメインですが、たまにロードバイクにも乗ってます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
自己ベスト

【フル】

2:55:47(2016別大)

【ハーフ】

1:22:21(2015足立)

【10km】

40:03(2013横浜)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Jog Note
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング