数字で別大を振り返る

【2/14の練習】
マイコース10.1km 1:03:29 6:17/km
2月走行距離 73km

昨日は暴風雨のなか駒沢30kお疲れ様でした。
本当はあの写真に写りたかったが、今月は別大、東京の応援があるので自重。

*****

別大からもう一週間以上経つが、最後に数字で今回の別大を振り返ってみる。

まずは別大前のPB(2015東京)との比較。

別大ペース推移

青が去年の東京でオレンジが今回の別大。

去年の道マラやつくばもそうだが、今までは25kmを過ぎてから絵に描いたように右肩下がりだが、今回の別大はペースは落ちたもののキロ415前後で踏ん張れたのが大きい。

続いてガーミンから。

ピッチ、ストライド、心拍数

平均心拍数はほぼ同じ。

面白いのは平均ピッチは東京と比べると4減っているが、平均ストライドが5センチ伸びており、結果としてスピードアップにつながっている。

1分当たりの距離の差が3.57m、これが180分積み重なると600mあまりでこの差は結構大きい。

続いて計測ポイントごとの順位の推移。

別大順位の推移

30km以降キロ415前後までペースが落ちたが、それ以上にペースダウンした人が多かったのか、150人近く追い抜いた計算になる。

確かに30km以降はあまり抜かれた記憶はなく、キツかったけど良い気分で走れた。

続いて体重。

別大直前一週間の平均体重は67.6kg。
去年の東京直前一週間の平均体重も67.6kgだったので、去年の東京並みの体重で走ることができた。

一方去年のつくば直前一週間の平均体重は69.5kgで今回よりも2kgほど重く、体重管理の重要性を改めて実感した。

ただ今回は直前の胃腸炎のせいで体重が減ったこともあり、まさに怪我の功名。

最後に数字以外のことについて。

いつもレース後に筋肉痛になる箇所はハムと大臀筋で、その他の箇所はあまり筋肉痛にならないのが通例だが、今回はこれらに加えて前腿とふくらはぎが筋肉痛になった。

今回の別大での走り方のイメージとしては、30kmまではいつもと同じ走り方でハムや大臀筋の大きい筋肉を使うイメージ。

そして30km以降ハムや大臀筋が疲弊してきたら、ふくらはぎをつかって地面を蹴るイメージで、今回はその切り替えが上手くできた感じ。

また30km過ぎで投入したメイタンゴールドが結構効いた気がする。

終盤の失速を最低限に抑えることができたのは、走り方の切り替えが上手くいったこととメイタンゴールドによるところが大きいのではないかと勝手に思っている。

また直前に胃腸炎になったことにより、まず別大のスタートラインに立つことが最優先事項となり、直前の休養休足が良い方向に出たのかもしれない。

松竹梅の目標は定めたものの、気持ち的にはあまり記録にとらわれることなく気負わずに走れたのは大きかった。

*****

初めて走った別大。

道マラと同様クセになりそうだ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来年もぜひ一緒に走りましょう(^O^)/
あ、一緒には走れない。追いつけないf^_^;)
いやいや、オレがもっと頑張らないとね(^^;;

Re: サトさま

そうですね!
是非来年も別大という舞台でご一緒したいですね。
カテ2目指して頑張って下さい!
応援します!
プロフィール

ぬまっち

Author:ぬまっち
1973年早生まれ♂
AB型 横浜市在住
走り終わった後に飲むことを常に考えながら走ってます。ランニングがメインですが、たまにロードバイクにも乗ってます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
自己ベスト

【フル】

2:55:47(2016別大)

【ハーフ】

1:22:21(2015足立)

【10km】

40:03(2013横浜)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Jog Note
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング