参加賞Tシャツ問題

【10/22の練習】オフ

昨日の朝、外に出たら雨はパラパラ程度だったので、
思い切って走りに出たら、
思いっきり雨に降られてしまい、
帰宅後思いっきりカミさんに嫌な顔をされたので、
今朝は思い切って、
もとい、おとなしくランオフ。

*****

先日自分が出場した大会を列挙してみたが、回数を重ねるごとに増殖するのが参加賞Tシャツ。
自分以上にお持ちの方は沢山いらっしゃると思うが、狭い我が家では収納するのもひと苦労、だんだんと収拾がつかなくなってくる。

参加賞Tシャツも20枚以上あると、思い入れのある大会や、デザイン、着心地などの良し悪しで、よく着るものとほとんど着ないものがはっきりしてくる。

先日タンスの中身を整理した際に、参加賞Tシャツを写真に収めてみたので、自分の独断と偏見でベスト3、ワースト3を挙げてみる。

まずはベスト3から。

第3位 湘南国際マラソン(2009年)

20141020_Tシャツ2

初めてのフルマラソンで思い入れも強いが、デザインがシンプルでいい。
自分以外も良いと思っている人が多いのか、これを着て走っている人をよく見かける。

第2位 三浦国際市民マラソン(2010年)

20141020_Tシャツ3

三浦のTシャツは必ず特産の大根とマグロがデザインされている。
特産品をアピールしようとすると、それが前面に出てしまい野暮ったくなりがちだが、これは個人的に垢抜けていると思う。

第1位 北海道マラソン(2010年)

20141023_Tシャツ1

北海道を前面に出しつつシンプルかつ硬派な感じが個人的に好みで着用率が高い。
これを着て近所を走っていても、他のランナーと被ることはほとんどない。

続いてワースト3。

第3位 北海道マラソン(2011年)

20141020_Tシャツ5

デザインは確かにシンプルだが、やっつけ感が半端ない。
前年のTシャツが個人的に好みだっただけに残念。

第2位 横浜マラソン(2011年)

20141020_Tシャツ4

オサレな場所を走れると思うとガッカリする横浜マラソン。
せめてTシャツだけでもと思うが、そうは問屋がおろさない。
来年の新しい横浜マラソンはどうなるか見もの。

第1位 東丹沢宮ヶ瀬トレイルレース(2013年)

20141020_Tシャツ6

このTシャツを着て走ったことはない。
「走」の上にお姉さんが走っているイラストがあるが、近所の公園を走っているような格好で、トレイルレースであることを微塵も感じさせない。

番外編 神奈川マラソン(2014年)

20141020_Tシャツ8

歩いて行ける地元の大会で、参加賞Tシャツははっきり言って毎年ダサいが、何故か着用率は高い。
しかし参加者に媚びない姿勢、個人的には結構好き。
今後も是非我が道を行ってほしい。

ちなみに過去にはこんなのも(画像は他から拝借)。

20141020_Tシャツ7

破壊力抜群。

*****

結論
いくらダサいTシャツでも、自分なりに頑張って走って貰った物なので、なかなか処分できない。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぬまっち

Author:ぬまっち
1973年早生まれ♂
AB型 横浜市在住
走り終わった後に飲むことを常に考えながら走ってます。ランニングがメインですが、たまにロードバイクにも乗ってます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
自己ベスト

【フル】

2:55:47(2016別大)

【ハーフ】

1:22:21(2015足立)

【10km】

40:03(2013横浜)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Jog Note
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング