続・参加賞Tシャツ問題

左ふくらはぎの肉離れを発症した大田原からもうすぐ2週間。

ランオフとアルコール消毒が功を奏したかは分からないが、痛みはほぼ消えた。

そろそろゆるジョグくらいから再開したい。

*****

先日とあるアルコール消毒会場で、ロシア風味のお名前の方が、

「僕、ぬまっちさんの最初の頃のTシャツの記事好きなんです。」

なんてことをおっしゃっていた。

以前にも同氏から同じ話をお聞きした記憶があるので、ランネタもないことだし、その後の参加賞Tシャツ問題について記してみる。

以前の記事にも書いたが、練習時に着る参加賞Tシャツは、よく着るものと着ないものが結構極端に分かれる。

よく着るものと着ないものが分かれるポイントとしては、自分の場合、

○色、デザイン
○着心地
○レースの結果

といったところか。


○色、デザイン

自分的には黄色はあまり進んで着ることがない。
なぜかと言われると、好みの問題としか言いようがない。
自分が初めてサブスリーを達成した去年の東京マラソンは黄色で、デザインはシャレているのかもしれないが、着用率は高くない。

2015東京Tシャツ

しかしあまり着ないからといっても、初サブスリーの時のTシャツを捨てるのも忍びなく、箪笥の肥やしに。

デザイン的にはシンプルで硬派な感じのものが好み。
ここ数年のものだと一昨年の大田原。

2014大田原Tシャツ

色はピンクで派手だが、「制限時間4時間、挑戦を受けて立つか?」という挑発的な文句が硬派でいい。


○着心地

個人的に着心地がいいと思うのは神奈川マラソン。

2015神奈川Tシャツ

デザイン的にはダサい部類に入るかもしれないが、フランクショーターの着心地が案外いい。


○レースの結果

案外これにこだわる人は多いのではないだろうか。
特にPBを更新したレースのTシャツはイメージがいいので、着用率がおのずと高くなる。

2016別大Tシャツ
今年の別大。

2014道マラTシャツ
一昨年の道マラ。
怪盗さんが新婚旅行先で着てたやつ。

逆に撃沈したレースは着用率が低い。

2015大阪Tシャツ
去年の大阪。
激沈プラス黄色ということもあり、風呂掃除の時に着ることか多い(笑)

2015柴又Tシャツ
DNFだった今年の柴又。
えんじ色が渋い。

2016道マラTシャツ
水玉がかわいい今年の道マラ。
今年の湘南はこれ着て走ってた人が多かった。

2016大田原Tシャツ
今年の大田原。
大田原後は全く走ってないが、風呂掃除の時に1回着た(笑)


最近は参加賞Tシャツだけじゃなく、○ぬT、50T、激沈Tも増えているので、本当に収拾がつかなくなってきている。
本当に着ないやつは、ただ捨てるには惜しいので、チャリ掃除や洗車のウェスとして使うかな。


↓気が向いたらポチッとしてやって下さい!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

ぬまっち

Author:ぬまっち
1973年早生まれ♂
AB型 横浜市在住
走り終わった後に飲むことを常に考えながら走ってます。ランニングがメインですが、たまにロードバイクにも乗ってます。

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
自己ベスト

【フル】

2:55:47(2016別大)

【ハーフ】

1:22:21(2015足立)

【10km】

40:03(2013横浜)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Jog Note
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング